ワンウォーター
〜素粒水〜
■素粒水とは?
■美容・健康
■水質調査報告
■ウォーターセラビィー
◆購入希望◆
通信販売法

基づく表示

お問い合わせ
メール
O f f i c e - K N I G H T

■ダイオキシン、トリハロメタンを除去

ワンウォーターは『ダイオキシン』『トリハロメタン』などの発癌性物質や猛毒を98%〜99%分解・除去します。
これは検査機間によりデータ証明され、水質検査報告書・試験結果報告書もでています。
通常の浄水器では、トリハロメタンなどの除去は、吸着やろ過方式で行われています。
つまり備長炭などで作った吸着剤やフィルターなどで吸着させて除去するのですが、吸着方式で除去すると通水量が多くなると共に吸着剤が劣化し、除去能力が低下します。
しかし「ワンウォーター」なら『素粒水』がダイオキシン等を『分解』するので、通水量がふえても分解(除去)能力が落ちないのです。
また素粒水を飲むことにより、体内に蓄積されたダイオキシンなどの発癌性物質を分解することができます。 そして、現在ではこれらのデータにより、素流水つかって土壌に蓄積されたダイオキシンを除去したり、井戸水に残留している農薬を除去するための開発が進められており、各界より期待が広がっています。
素粒水の効果で、発ガン性物質等を分解し、さらに「炭酸カルシウム・繊維活性炭」によって吸着除去をします。




◆試験項目 トリハロメタンの除去性能確認
試験依頼先 ウォーターサイエンス研究所 所在地 大阪市中央区南船場4-9-11
試料 家庭用浄水器「ワンウォーター」 (様式03)No.200B-101 平成12年12月13日
試験方法 新品のカートリッジを装着した浄水器に、総トリハロメタン濃度0.1ppm水溶液を通水量2リットル/minにて500リットル通水採水してトリハロメタン濃度を測定した。
更に1000リットル、1500リットルおよび2000リットル2500リットル通水時に採水してトリハロメタン濃度を測定した。
試験項目(単位ppm) 通水前 500リットル
通水後
1000リットル
通水後
1500リットル
通水後
2000リットル
通水後
2500リットル
通水後
総トリハロメタン 0.1 0.001 0.001 0.001 0.001 0.002
クロロホルム 0.045 0.001 0.001 0.001 0.001 0.001
ブロモジクロロメタン 0.030 0.001未満 0.001未満 0.001未満 0.001未満 0.001
ジブロモクロロメタン 0.020 0.001未満 0.001未満 0.001未満 0.001未満 0.001未満
ブロモホルム 0.005 0.001未満 0.001未満 0.001未満 0.001未満 0.001未満


◆試験項目 ダイオキシン類化合物の除去性能確認
試験依頼先 ウォーターサイエンス研究所 所在地 大阪市中央区南船場4-9-11
試料 家庭用浄水器「ワンウォーター」 (様式03)No.200B-103 平成12年12月13日
試験方法 新品のカートリッジを装着した浄水器に、濃度10ppbに調製したダイオキシン相当化合物水溶液を、通量2リットル/minにて500リットル通水、採水してダイオキシン相当化合物の残留濃度を測定した。
更に1000リットル、1500リットルおよび2000リットル2500リットル通水時に採水してダイオキシン相当化合物の残留濃度を測定した。
試験項目(単位ppb) 残留ダイオキシン
相当化合物濃度
経過時間
初期濃度 10.00
500リットル通水時 0.33
1000リットル通水時 0.35
1500リットル通水時 0.30
2000リットル通水時 0.06
2500リットル通水時 0.06
【測定方法】
家庭用浄水器試験方法(JIS S 3201)に準拠したGC/MSを用いたSIMSによる。

【考察】
通水量を累積しても除去能力が低下しないのは、素流水のエネルギー作用によって分解現象が発生しているものと考えられます。